news

2019/10/11 15:18



『追体験 霧晴れる時〜今および未来を生きる 精神障がいのある人の家族 15のモノガタリ』(著:青木聖久、出版:ペンコム)に、
90歳の方から、読者はがきをお送りいただきました。
「私にも精神しょうがいの弟(故)がおり、姉妹で最后までみとりました。家族会にも参加しておりました。家族の視点を添えての図書は珍しく、すばらしいと思います。感謝しております。」

どうもありがとうございました。
ぜひ、お読みください。

------------------------------
●イベントのお知らせ●
11/17(日)梅田蔦屋書店にて、『追体験 霧晴れる時』出版トーク&相談会を開催します。
登壇は著者の 青木聖久教授、装丁家の矢萩多聞さん。聞き手は編集者の増田です。
お近くの方、ぜひ、ご参加ください。

申込みは同店ウェブサイトへ
------------------------------

出版社ペンコム
http://pencom.co.jp/