news

2019/02/27 19:33


(動画は、2016/3/7です。神戸新聞ネクスト動画配信より)

瀬戸内の春の風物詩 イカナゴを慈しむ

明石浦漁業協同組合より、本日(2019/02/27)、今年のイカナゴ漁の解禁日が発表されました。
シンコ漁の解禁って何?
えっ? そもそもイカナゴって何?
という方は、ぜひ、『あかし本 時のまちを創る 海のまちに生きる』をお読み下さい。
(マスコミ関係の方も、事前にお読みいただくと取材が楽になりますよ)


第2部 イカナゴを慈しむ  P104より

瀬戸内の春の風物詩、イカナゴ漁のシンコ漁が今年も行われている。沖では船が網を引き、浜には新鮮なシンコが揚がり、鮮魚店には列ができ、家庭ではくぎ煮を炊くのが、明石周辺で見られる光景だ。イカナゴの漁獲量は2014年、兵庫は全国1位。明石市は県内4番目の水揚げだった。
<内容>
浜の春 1カ月限定、シンコ魅了 P104
資源管理 豊かな海守れ、漁師ら尽力 P107
ブームと震災 浜の味が地域の文化に P110
伝承 楽しみや魅力、次世代へ P113

この本さえ読めば、「イカナゴ」のことに詳しくなるだけでなく、なぜ、これほどまでに、明石の人たちに「イカナゴ」が愛されているのかが、よーーく分かっていただけると思います。

-------------------------------------------

兵庫県明石市の出版社ペンコム  
http://www.pencom.co.jp/
PTA・自治会広報紙できらり!プロジェクト
https://pencom.co.jp/service/public
---------------------------------------------------------------
★ラジオ出てます

FM845「ワカバン!neo」新コーナー「増田編集長のブックブックこんにちは!」
奇数月の第4水曜 14:00〜14:30