news

2018/12/26 18:11


手仕事が得意な母が若年性アルツハイマーに。 
娘がまんがで描いた家族の記録

認知症当事者とともにつくる 朝日新聞ウェブメディア「なかまぁる」】 にて、今日(2018/12/26)から連載がはじまりました。

ペンコムから出版の『母が若年性アルツハイマーになりました。〜まんがで読む家族のこころと介護の記録〜』の著者 Niccoさんへの取材記事です。

若年性アルツハイマー病を患った母親の介護記録を、漫画エッセー『母が若年性アルツハイマーになりました。』にまとめた、イラストレーターのNiccoさん。本では、母の雅子さんが「物忘れ」をするようになった1998年から、2016年に75歳で亡くなるまでの18年間の日々が丁寧に描かれています。

第1回目は、「母が『何かおかしい。病院に連れて行って』と父に訴え」た1998年8月、57歳の時から、2005年、64歳の時までの記録です。

<第1回目の小見出し>

「おかしい。病院に連れて行って」

もっと早く診断されていれば…

母から「あなたのお名前は?」と尋ねられ

※3回シリーズの予定です。

ぜひ、お読みください。

Doticon_red_Righthttps://nakamaaru.asahi.com/article/12024048

『なかまぁる』トップ

Doticon_red_Righthttps://nakamaaru.asahi.com/



<基本情報>

・書名:母が若年性アルツハイマーになりました。〜まんがで読む家族のこころと介護の記録〜

・著者: Nicco(にっこ)

・発売日:2018年4月12日

・定価: 1,500円(税別)

・判型: A4変型

・ページ数:168ページ

・本文色:1色

・ISBN:978-4-295-40172-8

・発行:株式会社ペンコム ・発売:株式会社インプレス

------------------------

兵庫県明石市の出版社 ペンコム

〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-20
TEL 078-914-0391 FAX 078-959-8033
http://www.pencom.co.jp/